特徴について

グラフと男性の指

音声通話を目的とした固定電話の新たなスタイルとして大きく普及してきているのがIPフォンです。 IPフォンとはインターネットのプロトコルに準拠した伝送形態を採用している通話のシステムのことで、デジタルデータ化された音声をインターネットの回線を通じてやりとりするのが最大の特徴です。 従来の電話のような交換機を必要とする回線交換方式とは異なり、ルーターを解したインターネットの回線に接続されていれば、専用の電話機もしくはアダプターを通して音声通話が可能となっているのです。 通話の際に回線を占有しないことにより、インターネット使用料以外には料金が不要であるか、あるいは従量制であっても距離に関係なく時間単位での一律の料金体系となっていることが殆どで、コストの面でも優れていると言えます。

なお、インターネットの使用については、大企業であれば専用線を契約していることも多く、個人や中小企業のような小売のインターネット回線利用とは多少は状況が異なっておりますが、IPフォンそのものの仕組み自体には殆ど違いはありません。 ただし、提供されているサービスの内容には相違が設けられていることも多く、用途や料金に応じて適切なものを選択する必要があります。 一口にIPフォンと言っても、企業の内線として採用されたものや050番号を取得することによって識別しているもの、あるいは従来の回線交換方式で使われてきた局番をそのまま利用できるシステムに至るまで様々な形式があり、それぞれが異なった特色を打ち出しております。